エコパスタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法

50,889人の収容能力を誇り、2002年にはFIFAワールドカップの会場としても使用されたエコパスタジアムのアクセス方法と駐車場についてご紹介します。

地元の清水エスパルス、ジュビロ磐田の公式戦開催はもちろんのことB’z、SMAP、EXILEといった一流アーティストのライブも過去には行われたことがあります。

大型イベントの時にはジャンルを問わずに活躍する日本有数のスタジアムです。

今回は数々の名勝負、ドラマが生み出されてきた静岡県袋井市愛野に位置するエコパスタジアムへのアクセス方法と駐車場利用方法をまとめましたので紹介します。

エコパスタジアムへのアクセス方法

エコパスタジアムへの公共機関を利用したアクセス方法は以下のとおりです。

  1. 電車→徒歩→スタジアム
  2. バス→スタジアム

エコパスタジアムは最寄駅から徒歩15分程度の距離にあることから、アクセスしやすいスタジアムといえます。


電車を利用したエコパスタジアムへのアクセス方法

電車を利用したエコパスタジアムへのアクセス方法をまとめます。

エコパスタジアムへ電車でアクセス方法する方法を東西に分けてご案内します。

  • JR掛川駅(東海道本線)→JR愛野駅(所要時間約5分)→JR愛野駅(徒歩)→エコパスタジアム(所要時間約15分)
  • JR浜松駅(東海道本線)→JR愛野駅(所要時間約20分)→JR愛野駅(徒歩)→エコパスタジアム(所要時間約15分)

東西どちらからアクセスする場合も最終的にはJR愛野駅で下車することになります。

愛野駅は規模としては決して大きいとは言えません。

日本代表など注目度の高い試合や大型連休といった多くの来場者が見込まれるゲームにおいては非常に混雑することが予想されます。

このような特徴も事前にしっかりと把握しておくと、試合当日の混乱や焦りも少なくなるためぜひ参考にしてください。


バスを利用したエコパスタジアムへのアクセス方法

バスでエコパスタジアムまでアクセスする方法をご紹介します。

エコパスタジアムまではシャトルバスを利用することになります。

地元のジュビロ磐田、清水エスパルスが運行するシャトルバスの詳細は以下のとおりです。

●ジュビロ磐田のシャトルバス詳細情報

ジュビロ磐田のシャトルバス(直行バス)ですが残念ながら現在は運行はされていません。

ジュビロ磐田のメインスタジアムであるヤマハスタジアムで試合が開催される場合は、JR浜松駅とJR磐田駅の2駅から毎試合、直行バスが発車するためこの点は間違わないように十分に注意しておく必要があるでしょう。

シャトルバス(直行バス)が運行されていないため、ジュビロ磐田がエコパスタジアムで試合をする時は電車を利用してのアクセスが基本となります。

●清水エスパルスのシャトルバス詳細情報

清水エスパルスがエコパスタジアムでゲームを行う時はシャトルバスが運行されます。

シャトルバスの発着所、料金などの詳細は以下のとおりです。

  • 発着所:JR掛川駅南口⇔エコパスタジアム(キックオフ3時間前から随時運行)
  • 運賃:大人330円・小人170円

シャトルバスのメリットはスタジアムまで歩かなくてもいいという点です。

そのため『愛野駅から徒歩でスタジアムまで行くのは疲れるし嫌だな・・・』という方はJR掛川駅までは電車、そこからシャトルバスを利用する方法が最もおすすめです。


エコパスタジアムの駐車場利用方法

エコパスタジアムの駐車場利用方法をまとめます。

駐車場の利用もシャトルバスと同様にジュビロ磐田と清水エスパルスでは異なる点がいくつかあります。

各チーム試合時の駐車場利用方法は以下のとおりです。

ジュビロ磐田・試合開催日の駐車場利用方法

駐車場は試合当日6時間前に開場されます。

一般乗用車が駐車できる駐車場は以下のとおりとなっています。

  • P9:約200台
  • P10:約300台
  • P11:約200台
  • P3 (自転車・自動二輪専用)

※料金はP3以外一律1,000円(税込)

数字が小さい駐車場のほうが、よりスタジアムに近いため歩く距離を少しでも減らしたい方はP9の駐車場を確保するのがおすすめです。


清水エスパルス・試合開催日の駐車場利用方法

清水エスパルスが試合を開催する時に利用できる駐車場をまとめます。

  • 西第1駐車場(P4)
  • 西第2駐車場(P3)
  • 西第3駐車場(P5)
  • 西第4駐車場(P6)
  • 西第5駐車場(P7)
  • 東第1駐車場(P11)
  • 東第2駐車場(P8)
  • 東第3駐車場(P9)
  • 東第4駐車場(P12)

上記はそれぞれエコパスタジアム、小笠総合運動公園内にある駐車場で100台前後~1,000台前後が駐車できるスペースです。

しかし。

残念ながらこの駐車場には『駐車券』がないと入ることはできません。

エコパスタジアム内に駐車することができる駐車券を持つには清水エスパルスのシーズンシートを購入する必要があります。

そのため一般の方はエコパスタジアム周辺の駐車場を利用することになります。

エコパスタジアム周辺のおすすめ駐車場をまとめました。

  • スペースECO 愛野駅前:56台 / 1日400円(24時間)
  • スペースECO 愛野駅前第2:52台 / 1日300円・土日祝500円(24時間)
  • 市営 愛野駅前北駐車場:67台 / 1時間100円・7時間以降~24時間まで700円
  • 市営 愛野駅前南駐車場:199台 / 料金システムは愛野駅前北駐車場と同じ
  • ヒロヤパーキング:12月31日~2月上旬まで500円、2月上旬~5月上旬まで300円、5月上旬~12月30日まで200円

スペースECO第1、第2および愛野駅前の市営駐車場は愛野駅から徒歩圏内であり、スタジアムまではいずれも歩いて15分程度で到着することが可能です。

ヒロヤパーキングはエコパスタジアムの南側に位置する駐車場であり正確な駐車台数は把握できないものの、このエリアにはヒロヤパーキング以外にも多くの駐車場があります。

こちらの南側の駐車場もエコパスタジアムまでは徒歩15分圏内となります。

ご紹介したパーキング以外になるとエコパスタジアムから少し遠ざかり、歩く時間も長くなることが予想されるため近場の駐車場を確保したい方は早めに来場するようにしましょう。


まとめ

エコパスタジアムのアクセス方法、駐車場利用方法をご紹介しました。

愛野駅から徒歩圏内にスタジアムがあるため電車のみでも十分にアクセスすることが可能です。

しかし。

ジュビロ磐田はシャトルバスが運行されておらず、清水エスパルスは一般乗用車の駐車場で少し残念な部分があります。

全体的に見るとメリット、デメリットがあるため試合開催日の前にリサーチを行い、自身に合ったアクセス方法をしっかりと決めることが大切です。

当日は楽しいサッカー観戦になるように、ぜひ参考にしてください。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る