パロマ瑞穂スタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法

名古屋グランパスのホームスタジアム、パロマ瑞穂スタジアムのアクセス方法と駐車場についてご紹介します。

1994年から名古屋グランパスがホームスタジアムとして使用するパロマ瑞穂スタジアム。

収容人数は20,000人と規模としてはそこまで大きくはないものの、1991年のJ発足時から加盟する名古屋グランパスの拠点スタジアムだけに数々の名勝負やドラマを見届けてきた球技場でもあります。

愛・地球博でも使用された大型映像装置『エキスポビジョン』も設置されており、熱いサッカー観戦を楽しむことが可能です。

今回は愛知県名古屋市に位置するパロマ瑞穂スタジアムへのアクセス方法と駐車場利用方法をまとめましたのでご覧ください。


パロマ瑞穂スタジアムへのアクセス方法

パロマ瑞穂スタジアムへのアクセス方法をご紹介します。

主なアクセス方法は以下のとおりです。

  • 電車
  • バス

パロマ瑞穂スタジアムは愛知県の中心部でもある名古屋市に位置することから、アクセスしやすいスタジアムです。

電車、バスは最寄駅で下車すればスタジアムまでは徒歩圏内となっています。


電車を利用したパロマ瑞穂スタジアムへのアクセス方法

パロマ瑞穂スタジアムの電車でのアクセス方法を紹介します。

電車でのアクセス方法ですが、3つの地下鉄駅からアクセスが可能となっています。

最寄駅、所要時間、料金などの詳細は以下のとおりです。

●名古屋駅から電車を利用する場合

  • ルート1:名古屋駅(地下鉄東山線)→栄駅(所要時間約4分)→栄駅(地下鉄名城線)→新瑞橋(所要時間約17分)→新瑞橋(徒歩)→パロマ瑞穂スタジアム(所要時間約10分):料金:270円
  • ルート2:名古屋駅(地下鉄東山線)→栄駅(所要時間約4分)→栄駅(地下鉄名城線)→瑞穂運動場東(所要時間約19分)→瑞穂運動場東(徒歩)→パロマ瑞穂スタジアム(所要時間約5分):料金:270円
  • ルート3:名古屋駅(地下鉄桜通線)→瑞穂運動場西(所要時間約19分)→瑞穂運動場西(徒歩)→パロマ瑞穂スタジアム(所要時間約10分):料金:270円

●金山駅から電車を利用する場合

  • ルート1:金山駅(地下鉄名城線)→新瑞橋(所要時間約11分)→新瑞橋(徒歩)→パロマ瑞穂スタジアム(所要時間約10分):料金:240円
  • ルート2:金山駅(地下鉄名城線)→瑞穂運動場東(所要時間約13分)→瑞穂運動場東(徒歩)→パロマ瑞穂スタジアム(所要時間約5分):料金:240円

以上が電車を利用した場合の主なアクセス方法です。

いずれも最寄駅から徒歩10分以内でスタジアムに到着することができます。

自身の好みのアクセス方法を選択しましょう。


バスを利用したパロマ瑞穂スタジアムへのアクセス方法

バスを利用してパロマ瑞穂スタジアムへアクセスする方法をまとめます。

バスでスタジアムまで行く場合は市営バスを利用することになります。

市営バスを利用したアクセス詳細は以下のとおりとなっています。

●栄停留場からバスを利用した場合のアクセス方法

  • ルート1:【栄20 栄発~新瑞橋行き】栄→瑞穂公園または瑞穂図書館で下車→徒歩2分~10分でスタジアム到着
  • ルート2:【栄20 栄発~瑞穂運動場東行き】栄→田辺通四丁目または瑞穂運動場東で下車→徒歩3分~10分でスタジアム到着

●金山停留所からバスを利用した場合のアクセス方法

  • ルート1:【金山14 金山発~瑞穂運動場東行き】金山→瑞穂運動場東で下車→徒歩3分~10分でスタジアム到着
  • ルート2:【金山15 金山発~瑞穂運動場東行き】金山→瑞穂グラウンドで下車→徒歩1分~10分でスタジアム到着

市営バスを利用した場合でも最寄りの停留所からであれば徒歩10分以内でスタジアムに到着することが可能です。


パロマ瑞穂スタジアムの駐車場利用方法

パロマ瑞穂スタジアムの駐車場利用方法を紹介します。

名古屋グランパスの試合開催時には車両進入禁止のエリアなどがあり、会場前には一般用の駐車場は用意されていません。

そのため。スタジアム周辺の駐車場を利用することになります。

最もおすすめしたいのはスタジアムに一番近いパロマ瑞穂スポーツパークの地下駐車場です。

おすすめできる理由は近場というのももちろんありますが、駐車料金が500円と激安という点も挙げられます。

しかし。

この駐車場は激戦区ともいえるエリアであり、計437台が駐車できますが午前中のうちに満車になります。

そのため地下駐車場に確実に車を置きたいという方は朝早くからの行動がおすすめです。

午前中の到着が難しいという方はスタジアムから少し離れますが、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

パロマ瑞穂スタジアム周辺の駐車場で有名なのは名鉄協商新瑞橋です。

詳細は以下のとおりとなっています。

  • 名鉄協商新瑞橋:525台 / 8:00~20:00(20分100円) 20:00~8:00(60分100円) / 1日最大1,000円(入庫より24時間まで)

名鉄協商新瑞橋からスタジアムまでは徒歩で約10分ほどです。

歩く時間は公共機関を利用した場合とほとんど変わることはありません。

ただ、この駐車場も試合当日は非常に混雑することから、スムーズにアクセスしたいという方は2時間前までに到着しておくことをおすすめします。


まとめ

今回は愛知県名古屋市にあるパロマ瑞穂スタジアムのアクセス方法と駐車場利用方法をご紹介しました。

パロマ瑞穂スタジアムは会場前に車を駐車することができないため、口コミでも公共機関を利用したほうがいいという声がどちらかといえば多いです。

どうしても車でしかアクセスできないという方は駐車スペースを確保できるように早め、早めの行動をおすすめします。

公共機関、車でのアクセス方法をしっかりとリサーチしておき、試合当日はトラブルがない楽しいサッカー観戦をしていただければ幸いです。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る