万博記念競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法

ガンバ大阪U-23チームのホームスタジアム、万博記念競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

万博記念競技場は吹田スタジアムのすぐ近くにある大阪万博の跡地に位置するスタジアムです。

コンパクトでオーソドックスなつくりをしており、見やすさもまずます。

それなりに古いスタジアムなので、特別秀でた設備などはありません。

立見席が改修されたことにより、以前よりは多少見やすくなりました。

万博記念競技場へのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

ぜひ参考にしてみてください。

万博記念競技場へのアクセス方法

万博記念競技場へのアクセス方法をご紹介します。

万博記念協議場へ行く方法は

  • 路線バス
  • モノレール

があります。

アクセスがあまり良いところではないので、方法によっては乗り換えが必要になる場合もあります。


JR茨木駅から路線バスで行く方法

JR茨木駅から路線バスを利用して行く方法をご紹介します。

路線バスは阪急バスもしくは近鉄バスを利用します。

JR茨木駅西口04乗り場から乗車してください。

所要時間は12分ほどです。

降り口は万博公園南口です。

バスの片道料金は

  • 大人:220円
  • 子供:110円

となっています。

記念公園南口からは徒歩3分ほどでスタジアムに到着します。

バスを利用する場合には、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。


大阪空港(伊丹空港)からモノレールで行く方法

大阪空港からモノレールを利用して行く方法をご紹介します。

利用するのは大阪モノレールです。

所要時間は21分ほどとなります。

大阪空港駅から乗車し、万博記念公園駅で一度乗り換えが必要になります。

降り口は公園東口駅です。

モノレールの片道料金は

  • 大人:400円
  • 子供:200円

となっています。


万博記念競技場の駐車場利用方法

万博記念競技場の駐車場情報についてまとめます。

万博記念競技場には一般の人が利用できる万博東駐車場があります。

正確に言うと、万博東駐車場は万博記念競技場の目の前にあります。

万博東駐車場の収容台数は1000台です。

その他、万博記念競技場付近にはいくつかの駐車場があるのでこちらを利用すると便利です。

しかし。

これらの駐車場は、スタジアム専用の駐車場ではありません。

その他の施設を利用する人も利用しますので、混雑している時は満車になることもあります。

車で行く予定の方は、早めに到着しておいた方がよさそうです。

万博東駐車場の料金は以下にまとめています。

  • 入庫後1時間まで:平日400円/土日祝600円
  • 2時間以降3時間まで:平日800円/土日祝900円
  • 3時間以降4時間まで:平日800円/土日祝1200円
  • 4時間以降24時間まで:平日1000円/土日祝1500円

営業時間は9時~17時30分までです。


まとめ

万博記念競技場のアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

駐車場の台数には限りがありますので、車で行く予定の人は早めの行動を心がけましょう。

心配な方は、公共交通機関を利用することをおすすめします。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る