下関市営下関陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法

レノファ山口の準ホームスタジアム、下関市営下関陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

下関市営下関陸上競技場は山口県下関市の下関運動公園という市営公園内にある陸上競技場兼サッカースタジアムです。

一般的な市営の陸上競技場兼サッカースタジアムと比べると、かなり大きくて広いところが特徴的です。

収容人数は7,000人となっています。

観客席にはほどよい傾斜もついていて、眺めも良いので快適に試合観戦をすることができます。

下関市営下関陸上競技場へのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

参考にしてみてください。

画像引用:レノファ山口公式サイト


下関市営下関陸上競技場へのアクセス方法

下関市営下関陸上競技場へのアクセス方法をご紹介します。

スタジアまで行く方法は

  • バス

があります。

シャトルバスの運行がないため、できれば車で行くことをおすすめします。

しかし。

バスの場合でも1本で行くことができるため、さほど不便ではありませんので安心してください。


下関駅からバスで行く方法

下関駅からバスを利用して行く方法についてご紹介します。

利用するのはサンデン交通バスです。

下関駅3番乗り場もしくは4番乗り場から乗車します。

乗るバスは「東駅」経由のバスです。

降車停留所も、行先と同じ「東駅」となります。

バスの所要時間は約15分です。

東駅で降りた後はスタジアムまで徒歩になります。

大人の足でなら5分程度で到着するので、さほど距離はありません。

バスの片道料金は

  • 大人:250円
  • 子供:130円

となっています。

※4番乗り場から出発する「東駅行き、トンネル経由」のバスは、東駅を通らないため、スタジアムへ行くことができません!

バスに乗る際には、まず行き先を必ず確認するようにしましょう。


下関市営下関陸上競技場の駐車場利用方法

下関市営下関陸上競技場の駐車場情報についてまとめます。

下関市営下関陸上競技場には一般の人が利用できる駐車場があります。

しかし。

スタジアム専用ではなく、あくまでも運動公園を利用する人が使うことのできる駐車場です。

サッカー観戦者だけが利用できる、ということではないことを頭に入れておきましょう。

収容台数については定かではありませんが、スタジアムの周りを囲むように、大きく分けて3箇所駐車場があるようです。

駐車料金は無料なので、車で行くなら利用するほかありません。

ですが、万が一駐車場が満車となってしまった場合は、スタジアム周辺のコインパーキングを利用することになります。

スタジアム周辺のコインパーキング情報をまとめてみました。

下関市役所本庁舎駐車場

  • 収容台数:200台
  • 駐車料金:全日/初めの60分無料/以降60分200円/最大料金は12時間800円

タイムズ下関市役所前

  • 収容台数:9台
  • 駐車料金:8~20時は40分200円/最大料金は24時間800円

スタジアム周辺にはあまりコインパーキングがなく、ご紹介した上記2つの駐車場も、1km以上距離があります。

車で行く予定の方は、できるだけ運動公園内の駐車場へ停めた方が楽です。

当日は早めの出発を心がけ、駐車場を確保することをおすすめします。

まとめ

下関市営下関陸上競技場のアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

試合当日は普段よりも混雑することが予想されます。

時間に遅れることのないよう、早めの行動を心がけましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る