大分銀行ドームのアクセス方法と駐車場の利用方法まとめ

大分トリニータのホームスタジアム、大分銀行ドームのアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

大分銀行ドームの魅力はなんといってもスタジアムには見えないほどの綺麗な外観です。

さらに。

屋根がついているので、悪天候でも快適な試合観戦をすることができます。

大型ビジョンなどのアメニティも充実しているので、見る側としては素晴らしいスタジアムです。

観客席には傾斜があるので、ピッチからの距離を感じさせず、どこからでも見やすいメリットもあります。

楽しいリーグ観戦をするためには下調べが肝心です。

ぜひ参考にしてみてください。

大分銀行ドームへのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。


大分銀行ドームへのアクセス方法

大分銀行ドームへのアクセス方法をご紹介します。

スタジアムへ行く手段は

  • バス
  • シャトルバス

があります。

シャトルバスはスタジアムまでと直行となるのでとても便利です。

どの方法で行く場合も、時間に余裕をもって出発しましょう。


大分市街からバスで行く方法

大分市街からバスで行く方法についてご紹介します。

乗り口は2つあります。

中央通りトキハ会館入口バス停「3番乗り場」からのルートです。

パークプレイス大分行き(下部経由)に乗車します。

降車場所は「大分スポーツ公園」です。

バスの片道料金は

  • 大人:360円
  • 子供:180円

となります。

大分バス金池ターミナル・朝日生命ビル前「6番乗り場」からのルートです。

パークプレイス大分行き(萩原経由)に乗車します。

降車場所は同じく「大分スポーツ公園」です。

バスの片道料金は

  • 大人:400円
  • 子供:200円

となります。

乗り場によってバス料金が異なりますので注意しましょう。

バスで行く場合は、どちらの乗り場から乗車するのかあらかじめ決めておき、時刻表も調べておくことをおすすめします。


車でいく方法

大分銀行ドームへ車で行く方法をご紹介します。

東九州自動車道を利用する場合

大分米良ICで降り、国道10号大分南バイパス方面へ進みます。

米良南ICから国道197号大分南バイパスへ乗り換えます。

大分スポーツ公園東ICから北上して、大分スポーツ公園東バス停へと到着します。

大分市街から行く場合

大分市街から行く場合は国道10号大分南バイパスを南下します。

大銀ドーム西交差点を通過すると大銀ドーム東交差点へと到着します。


シャトルバスで行く方法

大分トリニータの試合開催日は有料のシャトルバスが運行されます。

出発場所は「要町高速バス乗り場」です。

運行時間は試合開始3時間前から、試合開始20分前までとなります。

約20~30分間隔で運行します。

帰りは大分銀行ドームの西口広場前から要町高速場乗り場間を運行します。

試合終了後から随時運行となります。

シャトルバスの最終便は、試合終了後20分を予定しています。

シャトルバスの片道料金は

  • 大人:360円
  • 子供:180円

となります。

試合によって運航時刻や状況は異なりますので、早めの行動を心がけましょう。


大分銀行ドームの駐車場利用方法

大分銀行ドームの駐車場情報についてまとめます。

大分銀行ドームには一般の観戦者が利用できる無料駐車場があります。

何か所かに分かれていますので、利用可能な駐車場についてまとめています。

  • A駐車場:1000台
  • B駐車場:650台
  • C駐車場:180台
  • E駐車場:345台
  • G駐車場:200台
  • H駐車場:1300台
  • 東駐車場:150台
  • 展望台駐車場:20台
  • 幹線園路駐車場100台

スタジアムからの距離が近いのは東駐車場とG駐車場です。

A駐車場とH駐車場は、収容台数は多いのですが、スタジアムまで距離があり道路を挟んでいるため移動が少し大変です。

できるだけ近くに停めたい場合は、駐車台数が限られているため早めに到着することをおすすめします。

また、スタジアム付近の

  • 地下駐車場
  • D駐車場
  • F駐車場

は一般の人は利用することができません。

地下駐車場は専用駐車証を持っている人、D駐車場はバス専用、F駐車場は、スポンサーやメディア、車いす専用となっています。

間違って入ってしまわないよう注意しましょう。

 

まとめ

大分銀行ドームのアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介いたしました。

楽しいリーグ観戦ができるよう、下調べや準備をしっかり行いましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る