津山陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法

ファジアーノ岡山のホームスタジアム、津山陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

岡山県津山市にある、陸上競技場兼サッカースタジアムです。

数年に一度、ファジアーノ岡山のホームゲームが開催されています。

津山市は岡山県のちょうど真ん中の位置にあります。

山の影になっているため、天候が悪い場合が多く、雨や曇り空の日の確率が高いです。

観客席には屋根がないので、カッパや傘など、悪天候に備えて用意しておくことが望ましいです。

メインスタンドは大きめなつくりになっているので、開放感のあるところが魅力です。

声援もよく響くので、白熱した試合を観戦することができます。

津山陸上競技場へのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

ぜひ参考にしてみてください。


津山陸上競技場へのアクセス方法】

津山陸上競技場へのアクセス方法をご紹介します。

津山陸上競技場へ行く方法は

  • バス
  • 応援バス

のいずれかです。

どの方法で行く場合にも、下調べをしっかりしておきましょう。

スタジアム近くにはお店があまりありません。

スタジアムへ着く前に、市街地などで必要なものを調達しておくことをおすすめします。


JR津山駅からバスでいく方法

JR津山駅からバスを利用して行く方法をご紹介します。

利用するバスは「中鉄北部バス」です。

乗車場所は、JR津山駅前の広域バスセンターで「高下・スポーツセンター線」に乗車します。

22分程乗り、スポーツセンター前で降車してください。

バスの片道料金は大人:280円です。

バスの本数は1日7本ほどと、かなり少ないので、バスに乗り遅れてしまうと試合に間に合わない可能性があります。

バスは遅れる場合もありますので、余裕をもって行動するようにしましょう。

最悪の場合に備えて、最寄りのタクシー会社も調べておくと良いかもしれません。


ツアーの応援バスで行く方法

応援バスを利用して行く方法をご紹介します。

ファジアーノ岡山の試合開催日には、応援バスが運行されます。

応援バスは、入場券を含んだ料金となっています。

しかし。

入場券を用意していて不要の場合は、その旨伝えれば、ツアー料金から入場券分を値引してもらえます。

ちなみに、ツアー料金(入場券含む)は試合日によって異なります。

だいたい8,000円~20,000円と幅があります。

応援バスの出発地は「岡山駅南市営駐車場」となります。

スタジアムまで直行なので、遠方から来る人や土地勘がない人には便利です。

ちなみに、バスの座席指定はできません。

添乗員さんは付きますが、食事等はでないので各自用意しておきましょう。

バスの申し込み締め切りは、原則試合開催日の1週間前までとなります。

その日の天候や道路状況により、バスの時刻や運行内容が変更になる場合があります。

あらかじめ余裕をもって行動するように心がけましょう。

また、急きょツアーに行けなくなり、キャンセルする場合には、キャンセル料が発生します。

  • 10日~8日前:旅行代金の20%
  • 7日~2日前:旅行代金の30%
  • 前日:旅行代金の40%
  • 当日:旅行代金の50%
  • 無連絡の場合:旅行代金の100%

キャンセルする際は、できるだけ早く連絡するようにしましょう。


津山陸上競技場の駐車場利用方法

津山陸上競技場の駐車場情報についてまとめます。

津山陸上競技場には、一般の人が利用できる駐車場があります。

340台収容可能な駐車場があり、料金は無料です。

しかし。

駐車できる台数が少ないことと、スタジアム付近にコインパーキングがほとんどないため、満車となってしまった場合、駐車場所を探すのが大変です。

車で行く予定の方は、早めに到着しておくことをおすすめします。


まとめ

岡山県津山陸上競技場のアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

当日は楽しい試合観戦ができるよう、余裕をもって出発するようにしましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る