浦和駒場スタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法

浦和レッズの聖地として知られている、浦和駒場スタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

さいたま市浦和区にある浦和駒場スタジアムは2012年6月に浦和レッズが命名権を取得し、浦和駒場スタジアムという名称となりました。

駒場運動公園という施設の中にあり、サッカー専用スタジアムではなく陸上競技場兼となっています。

見た目は一般的な陸上競技場で、全体的にコンパクトな作りです。

観客席からピッチまでの距離感はあまり感じることがなく、白熱した試合を観戦することができます。

客席の傾斜はやや緩めではあるものの、2階席からの眺めはとても良いです。

浦和駒場スタジアムへのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

試合観戦でスタジアムへ行く予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。


浦和駒場スタジアムへのアクセス方法

浦和駒場スタジアムへのアクセス方法をご紹介します。

スタジアムへ行く方法は

  • バス
  • シャトルバス

があります。

浦和駒場スタジアムで試合をすることは少なくなりましたが、浦和レッズのホームゲーム時にはシャトルバスが運行されます。

シャトルバスは料金が安いうえに、スタジアムまで直行なのでとても便利です。


JR浦和駅からバスで行く方法

JR浦和駅からバスで行く方法についてご紹介いたします。

乗車するのは、国際興業バスの「JR浦和駅東口・グランド行き」もしくは「浦和パークハイツ経由・私立病院・南台浦和美園駅方面行き」です。

15分ほど乗り、駒場運動公園入口で降車します。

降りてからは、徒歩2分でスタジアムへ到着となります。

JR浦和駅東口・グランド行きの土日祝日の運行本数は1時間2本程度です。

浦和パークハイツ経由・私立病院・南台浦和美園駅方面行きは1時間に4本程度あるため、本数が多く安心です。

バスの片道料金は大人:200円となっています。


シャトルバスで行く方法

浦和レッズのホームゲーム開催時にはシャトルバスが運行されます。

シャトルバスは有料ではありますが、運賃が安いため利用をおすすめします。

スタジアムまで直行なので、地方から観戦予定の人や土地勘がない人も便利です。

浦和駅東口から行く場合

JR浦和駅東口パルコ前から発車します。

所要時間は15分程です。

試合開始2時間前から運行しています。

シャトルバスの片道料金は大人:190円です。

東浦和駅から行く場合

JR東浦和駅前から発車します。

所要時間は20分程です。

試合開始2時間前から運行しています。

シャトルバスの片道料金は大人:200円です。

シャトルバスの運行については、試合開催日によって変更になる場合もあります。

シャトルバスを利用する予定の方は、事前に浦和レッズの公式ホームページから確認しましょう。


浦和駒場スタジアムの駐車場利用方法

浦和駒場スタジアムの駐車場情報についてまとめます。

スタジアム専用の駐車場はないものの、駒場運動公園の駐車場は完備しています。

大きな大会等がある時には一般の人の利用ができない場合もあります。

利用可能かどうかは事前の確認しておくことが必要です。

収容台数は168台で、利用料金は無料となっています。

万が一、駒場運動公園の駐車場が利用できない場合は、スタジアム周辺のパーキングを利用することになります。

スタジアム周辺のおすすめパーキング情報をまとめました。

タイムズ浦和原山第二パーキング

  • 収容台数:25台
  • 駐車料金:8~2時/60分/200円/最大料金:500円

リパーク浦和原山1丁目

  • 収容台数:4台
  • 駐車料金:8~18時/60分/200円/最大料金:600円

浦和駒場スタジアム周辺のコインパーキングも、駒場運動公園内の駐車場も収容台数が少ないため、車で行く場合には早めの行動を心がけましょう。

近隣の方の迷惑になりますので、道路駐車や違法駐車は避けてください。

まとめ

浦和駒場スタジアムのアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

当日、慌てることのないよう、あらかじめ準備をしっかりしておきましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る