豊田スタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法

名古屋グランパスのホームスタジアム、豊田スタジアムのアクセス方法と駐車場に関する情報をご紹介します。

収容人数40,000人、サッカー専用スタジアムとしては国内で2番目の規模を誇る豊田スタジアム。

名古屋グランパスが本拠地の一つとして使用しているスタジアムです。

過去にはFIFAクラブワールドカップや代表戦といったビッグゲームも開催されています。

外観、内観も圧巻という言葉がぴったりであり、スタンドの絶妙な傾斜バランスも観戦のしやすさの要因です。

今回は愛知県豊田市に位置する国内最大級規模の豊田スタジアムのアクセス方法や駐車場利用方法をまとめましたのでご覧ください。


豊田スタジアムへのアクセス方法

豊田スタジアムへのアクセス方法をご紹介します。

豊田スタジアムへの主なアクセス方法は以下のとおりです。

  • 電車
  • バス
  • シャトルバス

名古屋グランパスが豊田スタジアムで試合を開催する日はシャトルバスが運行されます。

シャトルバスは名古屋グランパスのメインスタジアムであるパロマ瑞穂スタジアムでの試合開催時は出ておりませんので混乱しないようにあらかじめ覚えておくといいでしょう。


電車を利用した豊田スタジアムへのアクセス方法

電車を利用して豊田スタジアムへアクセスする方法をまとめます。

名古屋駅からのアクセス詳細は以下のとおりとなっています。

  • ルート1:名古屋駅(名鉄名古屋本線)→知立駅(所要時間約25分)→知立駅(名鉄三河線)→豊田市駅(所要時間約24分)→豊田市駅(徒歩)→豊田スタジアム(所要時間約17分):料金:790円
  • ルート2:名古屋駅(地下鉄桜通線)→御器所駅(所要時間約14分)→御器所駅(地下鉄鶴舞線 / 名鉄豊田線【相互乗入】)→豊田市駅(所要時間約36分)→豊田市駅(徒歩)→豊田スタジアム(所要時間約17分):料金:760円
  • ルート3:名古屋駅(地下鉄東山線)→伏見駅(所要時間約4分)→伏見駅(地下鉄鶴舞線 / 名鉄豊田線【相互乗入】)→豊田市駅(所要時間約45分)→豊田市駅(徒歩)→豊田スタジアム(所要時間約17分):料金:760円

以上が電車を利用した場合の主なアクセス方法です。

最寄駅からスタジアムまでの距離が多少あるのがデメリットと言えます。


バスを利用した豊田スタジアムへのアクセス方法

バスを利用して豊田スタジアムへアクセスする方法を紹介します。

バスで豊田スタジアムに行くのであれば、豊田市駅から発車する地域バスの『とよたおいでんバス』を利用するといいでしょう。

豊田・渋谷線、土橋・豊田環状線などに乗車して『豊田スタジアム東』で下車すると目の前に豊田スタジアムが見えます。

電車のみを利用した場合と比較すると徒歩の時間も圧倒的に短縮できます。

豊田市駅までは電車、そこからバスを利用して豊田スタジアムの最寄りの停留所まで向かうのがおすすめです。

  • 料金:大人100円(小学生は半額)

シャトルバスを利用した豊田スタジアムへのアクセス方法

名古屋グランパスが試合を開催する日に運行するシャトルバスを使ったアクセス方法を紹介します。

Jリーグ試合開催日はパーク&ライドによる行きと帰りのシャトルバスが運行されます。

シャトルバスの発着所、運行時間、料金は以下のとおりです。

  • 発着所:勘八臨時駐車場⇔豊田スタジアム
  • 運行時間:試合開始4時間前~試合終了後1時間(約15分~30分毎)
  • 料金:大人(中学生以上)500円(往復)・小人(小学生以下)無料

※当日現地での支払いのみ対応、前売り販売はありません。


豊田スタジアムの駐車場利用方法

豊田スタジアムの駐車場利用方法をまとめます。

豊田スタジアムで試合が開催される日は会場の周辺に一般用駐車場はありません。

そのため車で来場される方のアクセスは以下の方法がおすすめです。

  • ルート:車→勘八臨時駐車場に駐車→勘八臨時駐車場からシャトルバスに乗りスタジアムへ

シャトルバスの発着所にもなっている勘八臨時駐車場に車を駐車して、その後シャトルバスでスタジアムまで向かえば歩くこともありません。

敷地が広大なため満車になりにくいというメリットもあります。

また『無料の駐車場はないの?』という方にぴったりなのが矢作川河川敷の駐車場です。

この駐車場はスタジアムの近くにある白浜公園の無料駐車場となっており約190台の駐車スペースがあります。

ただし無料ということもあり、激戦区になっています。

名古屋グランパスを長年応援している古参サポーターでほとんど満車になってしまいます。

白浜公園の無料駐車場を利用したい方は早めの来場をおすすめします。


まとめ

今回は愛知県豊田市にある豊田スタジアムへのアクセス方法や駐車場利用方法をご紹介しました。

豊田スタジアムへアクセスする際は電車やバス、車やシャトルバスといった組み合わせで来場するのが最も効率的です。

日本でも有数の規模を誇るスタジアムだけに充実したサッカー観戦になることは間違いありません。

しかし。

スタジアムに着くまでの道中にトラブルがあると楽しさも半減するため事前のリサーチは念入りにしておきましょう。

ぜひ参考にしてください。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る