鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法

徳島ヴォルティスのホームスタジアム、ポカリスエットスタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

ポカリスエットスタジアムは徳島県鳴門市にある徳島県鳴門総合運動公園内の陸上競技場兼サッカースタジアムです。

以前が芝生席でしたが2014年に改修が行われ、屋根がついている個席になりました。

サイドスタンドは、程よく傾斜がかかっていてバッグスタンドには大きな屋根がかかっています。

設備も充実しており、大型の液晶画面があります。

どの席からでも楽しく観戦することができます。

駐車場が少なく、アクセスもやや不便な立地のため事前のリサーチが必須です。

ぜひ参考にしてみてください。

ポカリスエットスタジアムへのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

ポカリスエットスタジアムへのアクセス方法

ポカリスエットスタジアムへのアクセス方法をご紹介します。

ポカリスエットスタジアムへ行く方法は

  • 路線バス
  • シャトルバス

です。

アクセスが不便な場所にあるスタジアムなので車での移動が一番便利です。

どの方法で行く場合でも、事前の下調べはきっちり行いましょう。


JR徳島駅から路線バスでいく方法

JR徳島駅からポカリスエットスタジアムへ路線バスで行く方法をご紹介します。

利用するのは徳島バスです。

JR徳島駅南口から

  • 小鳴門橋行き
  • 岡崎海岸行き
  • ウチノ海総合公園行き
  • 鳴門公園行き

のいずれかに乗車します。

所要時間は約50分ほどです。

降車駅は「市役所前」です。

そこからスタジアムまでは徒歩となります。

大人の足で15分ほどで到着します。

バスの片道料金は大人:460円です。

スタジアム付近には店がありません。

路線バスで行くなら、徳島駅付近で必要なものを調達しておくことをおすすめします。


鳴門駅からシャトルバスで行く方法

徳島ヴォルティスのホームゲーム時にはシャトルバスが運行されます。

大人1人の片道料金は100円となっています。

試合後もシャトルバスは運行されています。

ただし、夜の試合の場合は、JRに間に合うかどうかの心配もあるため合わせてJRの時刻も調べておいたほうがよさそうです。

また、帰りのバスも利用する場合には事前にインフォメーションでチケットを購入する必要があります。

忘れずチケットを用意しておきましょう。

シャトルバスの詳細については、試合日程ごとに異なるので要注意です。

徳島ヴォルティスの公式HPで事前に確認しておきましょう。


ポカリスエットスタジアムの駐車場利用方法

ポカリスエットスタジアムの駐車場情報についてまとめます。

スタジアムのアクセスがあまりよくないため、車で行くのが一番のオススメです。

しかし。

スタジアムの駐車場はごくわずかしかありません。

ほとんどが身体障碍者専用駐車場となっています。

そのため、近隣の臨時駐車場を利用することになります。

スタジアム付近には、いくつかの臨時駐車場があります。

早く到着した人から近い駐車場に警備員が誘導してくれるようです。

臨時駐車場の中でも、スタジアムから距離がある場所もあるので、できるだけ近いところに停めたい場合には早めの出発をおすすめします。

場合によっては希望する臨時駐車場に誘導されない場合もあります。

また、臨時駐車場にも限りがあり、試合当日はかなり混雑するため、できるだけ車の乗り合わせをするよう声掛けされていますので協力しましょう。

近隣施設や路上駐車は、近隣の方への迷惑になるので、絶対しないようにしてください。


まとめ

ポカリスエットスタジアムのアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

事前の下調べをしっかりして、リーグ当日の試合観戦に備えましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る