鹿児島県立鴨池陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法

鹿児島ユナイテッドFCのホームスタジアム、鹿児島県立鴨池陸上競技場のアクセス方法と駐車場の利用方法についてご紹介します。

鴨池陸上競技場は、鹿児島県鹿児島市の総合公園内にある陸上競技場兼サッカースタジアムです。

夜間照明や大型のビジョン、電光掲示板など、設備がしっかりしているので快適に試合を観戦することができます。

スタジアムの正面には「桜島」があり、客席からもその迫力ある景色を見ることができます。

鹿児島県立鴨池陸上競技場へのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめます。

当日は楽しい試合観戦にするため、ぜひ参考にしてみてください。

鹿児島県立鴨池陸上競技場へのアクセス方法

鹿児島県立鴨池陸上競技場へのアクセス方法をご紹介します。

鹿児島県立鴨池陸上競技場へ行く方法は

  • バス
  • 電車

があります。

スタジアムには専用の駐車場がないため、公共交通機関を使っていくのが便利です。


鹿児島中央駅からバスでいく方法

鹿児島県立鴨池陸上競技場にバスで行く方法についてご紹介します。

バスは鹿児島市営バスです。

鹿児島県中央駅の「15番乗り場」から発車します。

鴨池港・文化ホール線」に乗車し、「KKB前」で降車してください。

バスの片道料金は大人:190円です。

時刻表についてですが、土日の午前中の場合、9時〜12時台に各2本ずつ運行しています。

決して本数は多くありませんので、乗り遅れのないよう、早めの行動を心がけましょう。

時刻表は変更になる場合もありますので、事前に確認を忘れず行いましょう。


鹿児島中央駅から電車で行く方法

鹿児島県立鴨池陸上競技場へ、電車で行く方法についてご紹介します。

電車は鹿児島市電です。

鹿児島県中央駅から「市電2系統」に乗車し、郡元で降りてください。

所要時間は約15分となります。

郡元からは徒歩20分ほどで、スタジアムへ到着します。

電車の片道料金は大人:170円です。

電車の本数は多く、1時間に10本ほど運行しています。

しかし。

郡元から少し距離がありますので、その分かかる時間も含め、早めに到着する電車に乗っていた方が無難です。


車で行く方法

鹿児島県立鴨池陸上競技場へ車で行く方法についてご紹介します。

高速道路を使う場合

九州自動車道を通って、鹿児島県へ行きます。

鹿児島北ICで降り、ここからは一般道を通ります。

出口は、鹿児島方面出口である「29番出口」から降りてくださいね。

国道3号線に乗って、武岡トンネルを通過し、国道225号線方面へ直進します。

真っすぐ行くと「天保山交差点」があるので、そこを右折し、2分程進むと到着します。

鹿児島中央駅から行く場合

鹿児島中央駅ロータリーの右側を通っている、県道24号線を南に進みます。

しばらく進むと「中州電停交差点」があるので、そこを左折します。

左折すると中洲通りに入りますので、そのまま直進して国道225線方面へ。

ここからは、高速道路の場合同様です。

リーグ戦開催時は、国道225線が混雑します。

渋滞にはまってしまうと、最悪試合開始に間に合わないこともあります。

出発するときには、時間に余裕を持つようにしましょう。


鹿児島県立鴨池陸上競技場の駐車場利用方法

鹿児島県立鴨池陸上競技場の駐車場情報についてまとめます。

スタジアムには専用の駐車場がありません。

そのため、車で行く場合は、近隣のコインパーキングを利用することになります。

近隣のコインパーキングをまとめました。

  • 鴨池公園駐車場:350台収容/徒歩5分/普通車100円/1時間
  • みなみパーク:350台収容/徒歩5分/普通車100円/55分
  • 鹿児島県庁有料駐車場北:100台収容/徒歩3分/普通車100円/1時間
  • 鹿児島県庁有料駐車場南:250台収容/徒歩10分/普通車2時間無料/以降100円/1時間
  • コインパーキング与次郎:100台収容/徒歩3分/普通車100円/1時間

スタジアムからの距離が近い駐車場は、すぐに満車となる場合があります。

すこしでも近いところが良いという方は、早めに到着しておくことをおすすめします。

近隣の方への迷惑となるので、路上駐車は絶対にしないようにしましょう。

まとめ

鹿児島県立鴨池陸上競技場のアクセス方法と駐車場利用方法についてご紹介しました。

試合観戦を楽しむためにも、事前準備を整えて当日に臨みましょう。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る