京都サンガF.C.「西京極スタジアム」の初観戦ガイド

京都府京都市に本拠地を置く京都サンガF.C.の初観戦ガイドをご紹介します。

紫をクラブカラーとする京都サンガはパープルサンガという名称でも活動していました。

京都らしく任天堂や京セラなど世界的にも有名な大企業の支援を受けており、ビッククラブになる可能性を秘めるクラブでもあります。

日本サッカー界のレジェンド、三浦知良選手がプレーしたクラブとしても知られています。

今回は京都サンガサポーターである「@naoki_ks13_7」さんに・・・

西京極スタジアムの初観戦を何倍も楽しむための初観戦ガイドを執筆していただきました。

京都サンガの試合を見る前に必ずチェックしてください!

1.チケットの購入方法

サッカーを楽しむならば、大前提としてチケットは前日までに入手するのが常識です。

当日券よりも前売り券の方がお安いほか、超人気カードならばチケットが完売する事もあります。

観戦を決めた時点で前売り券を入手するようにしましょう。

わたしがおススメするチケット入手方法は3つあります!

  1. Jリーグチケットで購入
  2. 店頭での購入(セブンチケットまたはLoppi)にて購入
  3. 京都サンガファンクラブに加入

それぞれの特徴についてご紹介しますね。

1.Jリーグチケットでチケットを購入

Jリーグが運営する公式チケットサイトが「Jリーグチケット」です。

このサイトを利用してチケットを入手するメリットはとにかく手軽で簡単なことです。

初期登録こそ必要なものの、思い立ったら手持ちのスマートフォンやPCから即座にチケットが購入可能になります。

また、決済・受取方法で「クレジットカード決済」かつ「QR発券」を選択すれば、嬉しい手数料無料。

当日の入場時は、改札を通り抜けるように送られてきたQRコードを端末に認証させてスタジアムに入ることができます。

少しでも無駄を無くしたいという効率重視な方におススメの方法です!

2.コンビニの店頭でチケットを購入

②店頭での購入は、コンビニエンスストアにある機械での直接購入を意味しています。

セブンイレブンならばマルチコピー機にて、ローソンならLoppiで購入操作を行います。

店頭での購入のメリットは簡単に購入できることです。

購入時に困った事があれば店員さんの助けを借りられる他、機械に慣れていない方やクレジットカードをお持ちでない方が気軽に購入できます。

お買い物のついでに購入できるのも嬉しいところですね。

また、セブンチケットとローソンチケットはJリーグチケットのQR発券同様に手数料が無料!

※チケットぴあ等は別になりますのでご注意ください。

ネットに慣れていない方やクレジットカードを持っていない学生さんなどにおススメの方法です!

3.京都サンガファンクラブに加入してチケットをゲット

③京都サンガのファンクラブへは、公式HPや試合当日のスタジアムブースで加入が可能です。

ファンクラブ入会のメリットは、グループで観戦する場合にお安くなる点です!

入会費1000円+年会費3000円で招待券1枚と優待券3枚等豪華な特典が貰える仕組み。

当日にファンクラブブースにて加入すれば、招待券と優待券をすぐに受け取り、当日の試合で利用する事ができます。

大人4人がSB自由席にて観戦する場合で考えてみると…

通常なら・・・

  • 一般前売価格2050円×4で8400円。

1人がファンクラブに入会し招待券1枚と優待券3枚を利用した場合は・・・

  • 入会費1000円+年会費3000円+優待利用でのチケット購入1280円×3=7840円。

この通り560円お得に試合を楽しむことができます。

入会特典としてタオルマフラーやイヤーブックをもらえるためお得感はこれ以上と言えますね!

入会手続きが必要な点と当日にチケット引換をしなければいけない点の2つがデメリットと言えますが、複数試合観戦する事を考えればかなりお得です。

前売り券の完売の恐れがない試合でのグループでの観戦時や「初めての観戦からサンガを応援していきたい!」という方におススメの方法です!

※前売り券を準備できず試合当日に「試合が見たい!」となった場合は、スタジアムでの直接購入かコンビニ店頭での当日券購入をおススメします。

2.おすすめの観戦スタンド

初めての観戦にオススメな観戦場所をご紹介します。

ズバリ!初心者におススメの観戦場所はSB自由席です!

*バックスタンドのことです。

SB自由席はテレビと同じアングルで落ち着いて観戦を楽しむ事ができます。

通称「ゴール裏」と呼ばれるサンガサポーター席は、立見でサンガに応援の声援を送るゾーンです。

一方、SB自由席はは長年観戦している人から初心者さんまでが座ってピッチに熱視線を送るゾーン。

初めての人にとっては、生のスタジアム観戦ならではの興奮を味わいつつもゆったりと観戦できる訳です。

 ただし!

ここで1つ覚えてもらいたいことがあります。

京都サンガの試合ではキックオフ直前に全スタンドの観客が立ち上がって選手を出迎える習慣があります。

この瞬間だけは立ち上がり、先導してくれる先輩サポーターの真似をして大きな声で・・・

京都サンガ!

と呼んでみましょう!

同時にタオルマフラーと呼ばれるグッズを掲げてスタンドを紫に染め上げます!

初観戦をより楽しいものにする為にグッズショップでの購入をオススメします。

  • 日頃は出せない大きな声を出す
  • 手拍子をする
  • それらの音を聞く
  • タオルマフラーなどで紫に染め上げられたスタンドの様子を見る

スタジアム観戦ならではの体感を通し、非日常感覚に浸れること間違いなしです。

3.当日のタイムスケジュールとアクセス方法

試合会場である西京極スタジアムは阪急京都線西京極駅から徒歩5分の駅チカスタジアムです。

*正式名称:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

非常にアクセスが良いため電車を利用して来場する人がほとんどですが京都市内に位置することからバスや自転車での来場者も同様に多いです。

しかし。

駐車場が存在しないことから自家用車での来場は避けましょう。

オススメタイムスケジュール

今回は例えとして16時キックオフの試合に電車で来場と想定してタイムスケジュールを組んでみます。

14:00:阪急西京極駅に到着

→キックオフ2時間前頃からは河原町行きホームにある臨時窓口も解放される

14:05:駅近くのコンビニエンスストアで飲み物を購入

→スタジアムへは缶・ビン以外は持ち込み可能です!

14:10:スタジアムに到着!

14:15:入場し席を取る(自由席の場合)

→置き引きにあわないよう貴重品は所持し、タオルや入場時に受け取った冊子など飛ばされないように置いておくと良いです!

14:20:スタンドを出てサンガフレンズスクエアゾーンに向かう

→スタジアムグルメの屋台やイベント、グッズショップなどが設置・実施されているゾーンを楽しもう!

15:00:自分の席に戻る

→キックオフ1時間前頃は一番お手洗いが混雑していない時間帯です。試合中はもちろんの事、ハーフタイムの混雑に巻き込まれないようこの時間に済ませておくと吉!

15:15:ウォーミングアップ開始

→キックオフ45分前になると選手がピッチに登場しアップ開始。サポーター達も選手の応援歌を歌いだすのでここでスタジアムの雰囲気は一段階盛り上がる!

15:50:メンバー紹介

→ビジョンにメンバー発表動画が流れ、スタジアムDJが場内を盛り上げる

16:00:選手入場

→スタンド全員が立ち上がり、選手を出迎える!

16:04:キックオフ

17:50:試合終了

→サンガが勝利した場合はセレモニーありがあります!

18:00:選手場内一周

→先ほどまで熱戦を繰り広げた選手たちが挨拶の為に場内を一周します!サンガが勝利した場合は、選手とサポーター達が共に歌い喜びあいましょう。

18:10:スタジアム退場

→忘れ物・ポイ捨ての無いように帰る

18:20:阪急西京極駅着

いかがでしたか?

こんなに早くスタジアムに行く必要があるの?と思われるかもしれません。

サッカーは試合を楽しむだけではありません。

次の試合以外の楽しめるポイントをご紹介します!

4.観戦を楽しむポイント

京都サンガの試合を何倍も楽しむためのポイントをご紹介します!

  1. 試合前を楽しむ
  2. 試合中を楽しむ
  3. 試合後を楽しむ
  4. 持ち物に気を付ける

1つずつ丁寧に紹介していきますね!

1.試合前を楽しむ

「キックオフは14時だから13時半に着けば良いかあ~」

なんて考え方は勿体ないんです!

タイムスケジュールで触れたように、Jリーグの試合会場にはスタジアムグルメの屋台やイベントブースが並んでおりさながらお祭りのようです。

タイミングが良ければマスコットキャラクターとの触れ合いも楽しめます!

グッズショップで京紫のタオルマフラーを買うこともオススメします。

実施イベントは公式サイトで告知されています。

前日までに京都サンガ公式HPでイベント概要などをチェックし、キックオフ1時間~2時間前にはスタジアムへ到着するようにしましょう。

入場時に配られる「マッチデープログラム」と呼ばれる冊子やTwitter(@sangafc)などでも確認する事ができます。

2.試合中を楽しむ

「オフサイドってなに?細かいルールがわからない!」って方も心配は必要あありません。

サッカーを見る上で細かいルールを気にする必要はあまりありません。

もちろん覚えているにこした事はありませんが、考えすぎずに楽しみましょう。

楽しむ為のコツを1つ挙げるとするなら、誰か1人”注目選手”を作るとことをオススメします。

  • 名前を知っている
  • 出身地が同じ
  • 顔が好み
  • 試合前のウォーミングアップを見て気になった

など誰か1人注目の選手を作ると、気持ちが前のめり状態で観戦できます。

またルールなどのわからない点も気にしづらくなります。

わたしがおススメの京都サンガ注目選手をご紹介します!

  • 元日本代表GKで新米パパGK “Theプロフェッショナル”菅野孝憲選手!
  • 京都橘高校卒ルーキーで20歳以下日本代表のFW “東京五輪世代のエース”岩崎悠人選手!
  • ベルギー出身で身長192cm体重91kgのFW “進撃の巨人”ケヴィン・オリス選手!
  • 2010南アフリカW杯日本代表のDF “闘将”田中マルクス闘莉王選手!

J2では元サンガ所属のキングカズこと三浦知良選手など、元日本代表選手も沢山在籍しています。

敵チームの注目選手も確認するとより良いかもしれません。

3.試合後を楽しむ

試合終了の笛と同時に帰ってしまうことはオススメしません。

出入り口も混雑するので、帰るのは選手の場内一周挨拶を待ってからがおススメ。

サンガが勝利した時にはサポーターと選手が勝利を共に喜び合います。

勝ち試合を目撃した際には、せっかくですから共に喜びを分かち合うことをオススメします!

4.持ち物に気を付ける

チケットは勿論ですが西京極スタジアムでの観戦時に必要な物を2つご紹介します。

  • 雨具(レインコート)
  • 鞄の入る大き目の袋(ゴミ袋など)

この2つだけは必ず持ってこなければいけません。

なぜなら。

スタジアム内では見る人の視界と安全の確保の為に傘をさしての観戦が禁止されています。

さらに!

西京極スタジアムで屋根が覆ってくれている部分はメインスタンドの極一部のみ。

そのため、雨から身と持ち物を守る為にこの2つだけは持っていくことをオススメします。

ビニール製の簡易なレインコートはスタジアムでも500円で販売されています。

5.まとめ

長々と書いてきました。

しかし。

西京極スタジアムで京都サンガの試合を観戦する方に一番大事にしてもらいたいのは『楽しむ気持ち』です。

  • 必要な持ち物
  • タイムスケジュール
  • 楽しむ為のポイント

これらが皆さんの観戦を楽しむ上での助けになればとは思いますが、結局のところ実際に楽しむのは皆さんなのです。

せっかくの西京極スタジアムでの観戦です。

ルールとマナーを守りつつも

  • 恥じらい
  • 固定観念

を脱ぎ捨ててください。

スタジアムでは全員がピッチ上の選手とボールを見ています。

ゴールが決まったときは思わず立ち上っても、大声を上げても、友達同士ハイタッチを交わしても、誰も怒る事はありません。

むしろ見ず知らずの人からハイタッチを求められます!

迷惑さえかけなければ大丈夫なんです。

必要最低限の持ち物と楽しむ気持ちを忘れずに、是非とも西京極スタジアムでの観戦を楽しんでください!!!

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ
コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る