ヤマハスタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法まとめ

サッカーの他にもラグビーの試合でも使用されるジュビロ磐田の本拠地となるヤマハスタジアム。

  • 屋根付きのメインスタンド
  • 傾斜のあるバックスタンド

ピッチとスタンドの距離が近いという理由から観戦のしやすさは抜群でもあります。

今回は静岡県磐田市にあるヤマハスタジアムのアクセス方法と駐車場の利用方法についてまとめましたので紹介したいと思います。

初めて行く方や、久しぶりのヤマハスタジアムでの観戦という方はぜひ参考にしてください。

ヤマハスタジアムへのアクセス方法

ヤマハスタジアムへのアクセスをまとめます。

基本的には試合開催日に運行される直行便のバスを利用することになります。

直行便が発車するJRの駅は以下のとおりです。

  1. JR磐田駅からの直行便(北口3番乗り場)
  2. JR浜松駅からの直行便(北口9番乗り場)

どちらかの駅からのバスを利用しましょう。

県外からの観戦予定の方は新幹線を利用するのがおすすめ。

磐田駅、浜松駅までのアクセス方法は以下のとおりとなっています。

  • 東京方面:JR東京駅(東海道新幹線)→JR掛川駅(所要時間約1時間50分)→JR掛川駅(東海道本線)→JR磐田駅(所要時間約14分)
  • 名古屋・大阪方面:JR名古屋駅(東海道新幹線)→JR浜松駅(所要時間約50分)→JR浜松駅(東海道本線)→JR磐田駅(所要時間約11分~12分)

名古屋方面からお越しの方は浜松駅からも直行便のバスがあります。

自分の好みに合わせたアクセス方法を選択することをオススメします。

直行バスの運行時間と利用方法

JRの2駅(磐田駅・浜松駅)から発車するバスの利用方法をまとめます。

運行する時間帯と料金は以下のようになっています。

JR磐田駅発の直行バス

  • 運行時間:試合開始3時間30分前から試合開始まで随時運行(予定)
  • 所要時間:約15分
  • 片道運賃:大人230円・小人120円

試合後のバスは周辺道路が混雑する影響を受け、30分〜40分程度かかりますので注意しましょう。

JR浜松駅発の直行バス

  • 運行時間:試合開始2時間前・1時間45分前の計2本の運行
  • 所要時間:約60分
  • 片道運賃:大人610円・小人310円

浜松駅からも直行便が運行されていますが2本のみとなっています。

時間を気にすることなくスタジアムまで行きたいという方は本数の多い磐田駅からのバスを利用するのがいいでしょう。

ヤマハスタジアムの駐車場利用方法

ヤマハスタジアムへ車でアクセスする方をまとめます。

スタジアム周辺に複数の駐車場があるためそちらを利用することになります。

  • 第1駐車場
  • 第5駐車場
  • 第16駐車場
  • 第27駐車場

が一般乗用車の専用駐車場となっています。

原付やバイクなどの自動二輪車で来場される方に関しては「第7駐車場」に併設されている駐輪場が使用可能です。

いずれも駐車台数には限りがあるため、確実に駐車スペースを確保したいという方は早めの来場がおすすめです。

特にスタジアムから比較的近い第5駐車場、第16駐車場はすぐに満車になることが予想されます。

各駐車場の駐車台数と料金は以下のとおりです。

  • 第1駐車場:400台
  • 第5駐車場:300台
  • 第16駐車場:150台
  • 第27駐車場:150台

※料金は一律1,000円(税込)

団体バスの駐車場利用について

土日の試合開催日のみ、団体バスを利用して応援する方を対象にした駐車場の申込みも随時受け付けています。

駐車場所や料金は以下のとおりです。

  • ホーム:第7駐車場
  • アウェイ:第26・27号館お客様 第2駐車場

料金は1台1000円となっています。

駐車場を利用するには『団体バス駐車場申込書』に必要事項を記入してジュビロ磐田の運営先にFAXをする必要があるのでこの点は忘れないように注意しておきましょう。

まとめ

今回はジュビロ磐田のホームスタジアムであるヤマハスタジアムへのアクセス方法と駐車場の利用方法をご紹介しました。

ヤマハスタジアムは直行バスや複数の駐車場が完備されています。

J1の中でもアクセスしやすいスタジアムといえます。

しかし。

混雑は避けることができないためしっかりとアクセス方法をリサーチすることは忘れないようにしましょう。

ストレスのない楽しいサッカー観戦にするために参考になれば幸いです。

スタジアムに近い駐車場を格安で予約するマル秘情報


スタジアムへ車で行きたい!

でも、スタジアムの駐車場は予約制だったり、シーズンシートオーナー限定だったりしますよね。

そんなあなたにオススメのサービスをご紹介します。

それが「駐車場シェアリングサービス」です。

駐車場シェアリングとは一般の駐車場を1日貸しすることを意味しています。

民泊のように1日から駐車場を借りることができるため、スタジアムに近い一般駐車場をあなた専用駐車場として使うことができます。

現在、3つのサービスが大手として運営されており、それぞれに登録されている駐車場が異なります。

週末のJリーグ観戦をどうしても車で行きたい場合は活用することをオススメします!

1.akippa(あきっぱ)公式サイトはこちら

2.タイムズ駐車場予約サービス>B-Times<

3.軒先パーキング

4.トメレタ

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る